26 2014/01

EOS 6D シャッタースピードの限界は1/4000・・・

カテゴリー: 写真・カメラ | タグ: , ,

IMG_8779

IMG_8796

IMG_8798

IMG_8812

江ノ島へ行って猫の写真を撮ってて気がついたことがある
今日はEOS 6DにEF50mmF1.4の組み合わせ
晴天下で開放F1.4で撮ると白飛びする。ファインダー内でシャッタースピードが4000で点滅している。ISOはオートでISO100

あぁ…そういえば6Dってシャッタースピードが微妙だって話を以前見たのを思いだした
6Dの上限が1/4000、以前使ってたEOS 60Dですら1/8000なのになぁ…、1/4000ってエントリーモデルのkissシリーズと同じ…
フルサイズエントリーモデルだけど一応お値段それなりにするんだから頼むよ…

特にシャッタースピードが足りないって感じること無かったけど
EF50mmF1.4使い始めてから、晴天下だとシャッタースピードが足りなくて露出オーバーで白飛びすることがある
今日は最初に開放F1.4で撮って駄目だったからF2.8にしたら問題なかったので、そのままF2.8で撮ってた

手持ちのレンズだとEF50mmF1.4以外ではシャッタースピード足りなくなった事が無い
EF40mmF2.8やEF100mmF2.8Lマクロでなったことがないので、F2.0以上の明るいレンズだと気をつけないといけないのかなぁ…
適当に部屋で試し撮りしてみたらF2.0はやっぱり微妙に怪しい感じ

EOS 6Dには拡張でISO50が選べるけど、ISO100よりノイズが減るけど白飛びしやすいらしくて
結局はNDフィルター買うしかないのかなぁ
PLフィルターは使わないとどうにもならない状況が多いけど、シャッタースピード足りない場合ならちょっと絞れば良いだけだし
わざわざフィルター付けるの面倒、けど付けないと明るいレンズの意味が無いし悩ましい
滝とか川を撮る人がよくNDフィルター使うらしいけど、滝なんて撮らないからなぁ…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)