24 2012/08

自由雲台とクイックシューを三脚に取り付け

カテゴリー: 写真・カメラ | タグ:

KTSの自由雲台PRO-40とベルボンのクイックシューQRA-635Lを購入
一眼で使ってる三脚、ベルボンのULTRA LUXi Lが3ウェイ雲台だったので微調整がやりにくくて使いにくかった
この三脚はバイク乗りでは結構定番商品らしく、いろいろ改造方法が紹介されてるので、今回もそれを参考にした
確かにバイクで持ち運ぶには丁度良いサイズなんだよね、付属の袋に肩紐付いてるので背負えるし
シートバッグやサイドバッグにも丁度収まるサイズで、持ち運ぶときに苦労したことがない

自由雲台PRO-40の最大積載重量は6kg、6kgってどんだけw
ULTRA LUXi Lが最大積載重量は2kgなので、三脚のほうが先に限界が来る
バズーカレベルのでかいレンズ付けない限りは問題ない

雲台はKTSオフィシャル通販で6500円、クイックシューはヤフオクで多少安く購入出来て4000円くらい、合計1万円ちょいの出費
フック付けるのにいくら掛かったか覚えてないけど、三脚本体1万円なのにすでに改造で1万円ちょい使ってるw

3ウェイ雲台を外しKTSの雲台取り付け、フックは三脚購入時にオフィシャルのパーツ使って改造したもの

カメラセットして使ってみると雲台が良い感じ、グリグリ動いてノブを軽く回すとキュッっと閉まって固定される

クイックシューQRA-635Lを付けてみる

なかなか良い感じ、動かすのが楽になったので水平取るのが楽ちんだ
ただ三脚付属の収納袋に収まらなくなった…
クイックシューかフックのどちらかを外さないと入らない、当然出番の少ないフックは外してカメラバッグに仕舞っておいた

EF28mm F1.8USMの単焦点を買うまでの繋ぎで使ってた、標準ズームEF-S18-55mm F3.5-5.6ISがまったく使ってないので
ヤフオクで処分して新しく撒き餌の単焦点レンズ、EF50mm F1.8IIを購入した
ヤフオクで中古買ってもあまり安くも無いので、新品でプロテクター付き9000円+外で使うので純正フードも購入して1万円丁度、安いなぁ
APS-Cだと50mmってちょっと使いにくい画角だと個人的には思うけど、安いので28mmのサブとして欲しかった
届いた物にプロテクターとフード付けたらこんな感じ

フードがボタン押さないと取り外しの出来ない変わった作り、まぁ普段付けっぱなしなので問題なし
使ってみたらAF時にギュイィィィン! とか凄い音してワロタ、結構五月蠅いね
28mmと50mmであずにゃん試し撮り、どっちも開放F1.8。左が28mm右が50mm

圧縮効果は50mmだしこんなもんなのかな、今度このレンズだけ持って外出していろいろ撮ってみるかなぁ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)