18 2010/12

バイク用カメラマウント その2

カテゴリー: バイク, 写真・カメラ | タグ:

先日の失敗を教訓にカメラマウント自作しようかなぁ。と思い
まずは安い雲台を探すことに。角度調整さえ付いていればなんでも良いので安い物を探す
こういうのは上海問屋が得意だよね、と思い上海問屋で検索して検索結果を見てたら気になる商品が

自転車用デジカメスタンド
先日ヤフオクで落札したカメラマウントのベルト固定版みたいな感じ
これならハンドルの真ん中に付けても干渉しなそうなのでポチってみた
476円とさすが上海問屋、めちゃくちゃ安い、しかも到着した物を見て気が付いたけどカメラの角度調整も出来る優れもの
あと自作マウントの雲台として使う用に安い三脚を一緒にポチる
これはカメラの角度調整も出来る、足部分を留めてるネジ1本外すだけで雲台だけ使える。こちらは296円
上海問屋ポチった当日発送、翌日到着した。最近届くのが遅いamazonよりもぜんぜん良い

早速ベルト固定のカメラマウントを設置してみたら、無事ハンドルの真ん中に装着出来た
ただベルトが硬いせいか、ぎっちりキツくベルトを締めることが出来なくていまいちしっかり固定できない
撮った写真見ててもカメラの位置が動きまくってるのが分かる
バイクに装着した写真は取り忘れた

コンデジの設定も変更
プログラムAEモード、AFフレーム画面中央、ISO400固定にして前回よりシャッター速度が上がるように、タイマーもカスタム2秒2枚連続撮影に変更

実際に撮った写真

相変わらずメーターが写ってる
ISO400固定にしたおかげでシャッター速度がかなり上がったので良い感じに撮れた写真が多い
ピントもしっかり合った写真がそこそこある
前回は打率1割だったけど、今回は5割は超えてる気がする
マウントの固定とカメラの固定、両方が緩かった割にはよく撮れてる、カメラの設定はこれでいいかも

メーターが写らないようにするには現状よりも3~5cmはカメラの位置が高くならないと無理そう
現状のマウントの上にさらに雲台をくっつければ高さが稼げそうだけど、このマウントはどうもベルトがしっかり締めれないので気が進まない
やっぱりタンクマウントを検討する必要があるのかなぁ、けどタンクマウントするとハンドルよりも位置が後方+低いのでさらに高さが必要だよねぇ……
悩むなぁ……

しかし走りながらシャッターをポチポチ押すのがめんどいし危ない
自動で1分ごとに1枚撮影する。とか便利な機能はないものか……
ビデオカメラでフルHD撮影すればwebで見る程度なら写真としても使えるんじゃないかと思うけど
シャッター速度上げれるカメラと違ってビデオは振動対策大変そうだしなぁ……


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)