22 2014/02

セロー250新車をYPSで見積もりを出して貰った!

カテゴリー: バイク | タグ:

セロー250に乗り換えるべくバイク屋へ見積もりを出しに行くことに!
CB400SF下取りの見積もりも出すのでバイク屋行く前に拭き掃除、本当は洗車すべきなんだろうけど面倒だったので…
シリコンスプレー多目に吹いて艶出して誤魔化すw

最初は一番遠くにあるYSPへ、この後レッドバロンとユーメディアにも行く予定
行ったことが無いお店だったけどR246から一回曲がるだけで道は簡単、片道30分といった感じ
お店は小さめだけど店内綺麗、ただトイレが和式だったのを見ると建物自体は新しくないっぽい

セロー250新車で見積もりを出して貰う
車体は493500円、値引きが39900円。期待してなかったけど値引きがやっぱり渋いなぁ…1割も引いてくれないのか…
オプションはリアキャリア・サイドバッグサポート・チタンエキパイ・USBシガソケを取り付け
さらに今のバイクからナビ・ETC・グリップヒーターを移植
登録・整備・自賠責3年で61000円
結果的に見積もりが603000円

DSC01100

うぐぅ…案外高くなったなぁ…
まぁパーツ代だけで55000円くらい掛かっている
取り付け工賃は案外良心的な価格だった全部で工賃32000円、ナビ・ETC・グリヒの移植はもっと工賃取られるかと思ってた
ただリアキャリア・サイドバッグサポートくらいは工賃無料でもいいんじゃね? と思った

最後に「ホンダのバイクは下取りなんてしませんよね…?」と聞いたら「しますよ」と即答された
あれ? 店内にはヤマハのバイクしか無いしやらないかと思ってた

軽くバイクを査定してもらう、CB400SF新車で買って3年半乗って走行距離が76000キロ
「距離すごいっすねw けど綺麗ですね大事にしてたんですね」と褒められる、よく言われます
どこかに電話して仮の査定結果が出る

「20~25万らしいです」

え…? 想像以上の良い査定額に驚いた
てっきり一桁万円から10万超えれば上出来だと思ってた、ヤフオクで個人売買すれば20万超えるだろうとは思っていたけど
76000キロも走ったので正直ガラクタ同然の扱い受けるの覚悟してた、バイクは趣味性が高くてみんなすぐ乗り換えるせいか中古バイクは走行距離数千から1or2万キロ程度しか見かけない、7万超えなんてほとんど見かけなくて探すのが大変な位
「査定額が思ってたよりも高くて驚きです」「そうですねw 綺麗なのが大きいです」と言われた、普段から綺麗にしてて良かった…

専門の査定の人がしっかり査定しないと金額が確定しなくて、査定するにはバイク預けないと駄目と言われる
「じゃあ預けます!」と迷わずバイクを預けた
「下取り20万超えるならYSPさんに決めちゃいますチラッ」と一言添えてw

この後行く予定だったレッドバロンとユーメディアは行くの辞めた
車体を買うなら最初からYSPが一番良いと思っていた
正規ディーラーという安心感と、ロードサービスが距離無制限で初年度無料、最初に3年入れば6800円と安いのが良い
距離走るのとよく遠出するので出先でロードサービスを使うことが度々ある、近所ならどうでもいいけど遠出したときは距離無制限が役立つことがある

あと見積もり出すの案外時間掛かってダルかったというのもあるw
パーツあれこれ探したり、バイク見て移植可能かどうか調べたりで1時間以上掛かった
これと同じことをまた2回もやるのはちょっと面倒…

本当は貸し出さないらしいけど代車貸して貰えた、代車ないと帰れないので
代車の書類見てたらちゃんと任意保険入ってた、ドリームは入ってなかったなぁ
125のスクーターだけどメットインの中にU字ロックもあった、ドリームは貸してくれなかったので家のチェーンじゃ太すぎてスクーターには使えなくて何時も不安だった
こういう細かいとこまでしっかりしてると印象が良い

その日のうちに電話が来て確定した査定額を教えて貰う

「査定額は25万になりました」
「YSPさんにお世話になりますー!」

仮査定の満額とか嬉しすぎる、そんなわけで明日契約してきます

どうでもいいけどYSPってなんの略だか知らなかったけど、ヤマハスポーツプラザの略だった
貰った名刺見て初めて知った


セロー250新車をYPSで見積もりを出して貰った!” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)