30 2010/08

北海道ツーリング2010 前編

8月21日~8月29日の9日間、北海道へツーリングに行ってきました

初日の21日、大洗で友人Pと合流してフェリー「さんふらわあ ふらの」で北海道へ

バイクの乗船待ち中に撮影、この後フェリーに乗り込んで19時間の船旅

大きい船は揺れない。と聞いてたけど案外揺れる、酔い止めも飲んでおいたので特に船酔いはしなかった

フェリーにある電話は衛星電話、ネットも衛星回線を使ってて結構設備が良い。ネットは高いので使いたいとは思わないが……

2日目、北海道へ到着後は苫小牧から支笏湖へ

一休みしてから友人Mの居る富良野まで走り
この日は富良野の友人Mの家に泊まる

3日目、3人で朝早くから出発

これはどこだかも分からない直線道路、北海道は有名な直線道路以外にも真っ直ぐな道が多い

狩勝峠、正直よく覚えてないのできっと大したことが無かったに違いない

これもどこだか分からない直線道路、最初は「うおぉぉぉ!」とか思って写真撮ってたけど
最後のほうは直線道路見飽きてたw

ナイタイ高原牧場に入ってすぐにあるツリーハウス、06年ネスカフェゴールドブレンドのCMに登場したらしい

高原道路の先にレストハウスがありそこで昼食、やたらボリュームのある牛肉ホットドッグを食べたけど写真取り忘れ
ビーナスラインでも思ったけど高原は走ってて気持ち良いなぁ

雨降り始めたのでキャンプは断念して釧路のホテルへ
旅行直前に購入したブーツカバーがかなり役立つことを知った、高いくせにすぐ駄目になりそうなのがネック

4日目、海岸沿いを東に向かって走り「きりたっぷ岬」へ

そのまま最東端の「納沙布岬」へ

蟹汁500円のボリュームが凄い

道路脇にある牧場で馬が放牧されてた、足が太い
この日も雨でいろいろ予定キャンセルしてホテルに泊まる

5日目、朝霧が凄いことになってるけど朝一で走り始める、しばらく走ったら霧も晴れてきて天気も良い感じに

そのまま野付半島へ、分かりにくいけど道路の両脇が海になっている

直線道路として有名な北19号線、さすがに有名なだけあって素晴らしい

すぐ近くにある地球が丸く見えるという「開陽台」へ

絶景で確かに丸く見えるんだけど写真じゃ伝わらない……

牛文字、牛乳の宣伝で「牛乳」と文字を作ろうとしたけど「牛」が大きすぎて一文字しか書けなかったとか

神の子池、個人的にかなり見たかった池、今までみた池や湖の中では一番綺麗、透き通った水の中心部分だけ青色になっている

神の子池見てたときに友人Mにトラブル発生、耳の中に虫が入り取れない
数十キロ先の病院へ行くも耳鼻科じゃないと分からないと言われ、さらに数十キロ先の耳鼻科へ
小さい蛾が耳の中にズボっと入って身動き取れなくなってたらしい、そんなことあるんだね……
災難な友人Mとはこの後別れて、友人Pと2人でツーリング再開

ホクレンフラッグげっと
特に集める気もなかったので結局フラッグはこの1本のみ
一応ホクレンで給油したときは買おうと思ったけど売り切れだったり買うの忘れたり

サロマ湖を見てそのまま北上していく

コムケ湖脇にあるキャンプ場でキャンプをすることに、ここのキャンプ場は蚊が凄くてウンザリだった

湖脇にあって景色は良かったのが救い、丁度夕焼けが綺麗だった

北海道ツーリングライダーの心の友セイコーマート
道中かなりお世話になった、レジのおねーちゃんに勧められてセイコマカード作ったw
1年でポイント消失するらしいので1年以内にまた行けと……

後編へ続く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)