04 2012/08

東北・北海道ツーリング 9日目

オホーツクラベンダー畑へラベンダーを見に行く

いつも時期が違ってラベンダーは見たことが無かった
まぁ今回もちょっと時期遅くてピークは過ぎてる感じ

ホクレンでの給油量が50Lを超えたので地図を貰う

うーん、あんまり見やすい地図じゃないなぁ…
サイズも大きすぎてちょっと不便

サロマ湖の湖畔をのんびり走る、サロマ湖は大きいけど良い展望場所がいまいち無い気がする

ついにホクレンフラッグをコンプする、地味に嬉しいw

そのまま神の子池へ向かう、2年前に行ったときは手前のダートが怖かった記憶があるけど
あれから運転の経験も積んで楽勝でしょ! と思ったらやっぱり怖かった…
轍以外は砂利が多く、けど轍は凸凹してて走りにくい、そしてダート区間が約2キロと長い


けど頑張って行くだけの価値があるくらい綺麗
いろいろ池も見たけど、ここが一番綺麗だと思う

摩周湖でも行こうかな? と思ったら空が暗い
天気調べたらかなりまずい感じ、明日は全域で雨予報なのでキャンプ泊を辞めて宿を探すことに
結局屈斜路湖にあるライハに泊まることにする

実はライハには泊まったことがない
正直見ず知らずの人と世間話して一晩過ごすとか苦痛なので行ったことが無い
けど一度は行ってみようと思っていたので、良い機会なので行ってみる
お風呂設備無しの素泊まり一泊1000円、お風呂ないのがちと不便だけど安い
ライハの設備はピンキリらしいので、まぁ普通な感じなのかな?

ちょっと時間が早いのもあり、まだ自分以外は宿泊客が居なかった
ライハの主人と話をして近くの温泉を教えて貰いお風呂へ
駐車場でキツネと遭遇


温泉宿らしいのだが年季の入った佇まい
脱衣所には薪ストーブ、お風呂も浴槽があるだけで、体洗ったりするときのお湯は浴槽から
奥もしっかりした敷居がなく歩いて山に行ける
今まで行った中で一番ワイルドな温泉だなこれw
中途半端にぼろいと嫌な感じだけど、ここまで突き抜けると逆に良い

ライハに戻ると駐車場でカブに乗ったライダーに話しかけられる、宿泊客で同室の人らしい
温泉の感想聞かれて、カブの人も温泉へ旅立つ
食事はライハの鹿肉ロップという料理を食べる、とくに肉に癖もなく美味しかった

カブのライダーもお風呂から戻り食事しながら世間話
カブに乗って日本一周しているらしい、人との出会い重視でライハを渡り歩いているらしく
のんびり気長に無計画な旅行をしているとのこと
いろいろ情報交換したりして結局夜中まで話してた、感じの良い人で話しやすくて良かったのとライダーで北海道ツーしてる同士だと話題も尽きない

ライハの主人とカブの人も言ってたけど、最近はライハの客も少なくて多くても一晩4人程度しか宿泊客いないらしい
もっと人数集まって夜中まで酒盛りしてるイメージあったけど、そうでもないみたいだなぁ
ライダーではないけど別室で車で北海道旅行をしている、母親と小学生の娘さんもいた
夏休み期間一ヶ月を北海道旅行していて、お父さんはお留守番らしいw
なかなか面白い出会いもあってライハも良いかもしれないと思った

本日の走行距離394.7キロ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)