01 2011/08

九州四国ツーリング 8月1日 最終日

朝からまた伏見稲荷大社へ行く
正直行かなくても良かったが、最終日は帰るだけで何も予定が無かったので寄ってみた

写真撮って満足したところで帰路に着く
高速を走っていて牧ノ原SAから出発しようとすると、バイクの挙動が怪しい
本線に入る直前に脇に駐めてタイヤ確認したら…

何か刺さっています…、しかもタイヤが手で押せる程空気が減ってる
とてもじゃないけど走行するのは危険レベルだったので駐車場へ引き返し
お世話になりたくなかったホンダドリームのロードサービスへ電話、レッカーの手配をしてもらう

関西近郊の高速走ってたときに、道路の繋ぎ目に乗ったときに「パンッ!」って嫌な音したんだよね…
一般道ならすぐにタイヤ確認するんだけど、高速だったのでそのまま走ってて確認忘れてた
平地なはずなのに、サイドスタンドでバイク立てるとやけに垂直になるなぁ? とか思ってたんだけど、自重でタイヤへこむほど空気抜けてた…

レッカー到着、ホンダの車が来ると思ってたらJBRの車が来た

運ちゃんに「JBRに委託してるんですか?」と聞いたら「JBR知ってるの?!」と驚かれた
「盗難保険とロードサービスやってるの知ってるよ」と言ったら、「JBR無名だから知ってる方が珍しい」と言われる
ホンダのロードサービスはJBRに丸投げらしい
あとホンダ、ヤマハ、スズキの盗難保険の中身はJBRなんだぜ。と教えて貰う
そんな話をしながら高速を降りて近くのバイク屋へドナドナされる

パンク修理でお世話になったバイク屋、旧車を扱ってるお店で触れる機会が少ない旧車が見れて面白かった
バイク屋の店内を2匹の犬がうろうろしてて、愛想良くて撫でろ撫でろ。と要求してくるので撫でながらバイク見てた
パンク修理も無事終わり、再度高速に乗って帰宅
早めに出発して時間に余裕あってよかった、パンクで3時間ちかく時間無駄にした

本日の走行距離463.1キロ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)