23 2011/07

九州四国ツーリング 7月23日 2日目

朝は海岸沿いを北上し明石海峡大橋まで写真を撮りに行く

そして高速に乗り四国へ上陸する
四国へは行ったことが無い、最初に訪れたのは香川県
毎年うどんの茹ですぎでダムの貯水率がピンチになってるうどんの国

キャンツーの時はタンクバッグが邪魔なので、なるべくセルフのスタンドで入れるようにしている
ガソリンが少なくなってきて、セルフのスタンドないかなぁ。セルフ、セルフ…と探していたら
あった!

セルフ…うどん?
え? セルフってなに? 自分で茹でるの…? 意味が分からないよ…
お店はまだ開店前だったので詳細が分からず、ただ結構このセルフのうどん屋って見かけたんだよね
香川だと当たり前なんだろうか…

走っててとにかく、うどん屋が多いw

「俺がガンダムだ」的なうどん屋もあったり、うどん屋の看板見てるだけでも面白い

のんびり看板を気にしながら瀬戸大橋を見に行く、橋の下に記念館的な物があって広くて綺麗だった

この日のお昼はうどん! せっかく香川に来たので美味しいうどんを食べようと調べた店、うどん一福

お店に入ると、メニューが「しょうゆ」「かけ」「ぶっかけ」「ざる」「湯だめ」「釜あげ」「釜玉」となっていて意味が分からない…
しょうがないので前に列んでいた人の注文を真似して「ざる」を選択

普通にざるうどんが出てきてちょっと安心したw
うどんもコシがあって美味しい、うどんよりもそば派だけど最近美味しいうどん食べてるせいかうどんも好きになってきた

室戸岬へ行く予定だったけど、台風のせいで通行止めの道があったりで大変そうなので予定変更し
祖谷渓へ行ってみることにする、ひたすら山道を走り続ける

川が凄い綺麗なんだよねぇ、四国九州の川は凄く綺麗なのが多い。関東じゃこんなに綺麗な川見かけない

祖谷渓はひっそりした場所なのかと思ったら大きい駐車場完備のしっかりした観光地だった

吊り橋を渡るのも有料、橋は足下とか隙間が大きくて結構怖い

前を渡っていた子供が途中で動けなくなって渋滞が出来た、隣に小さな滝もあった

今日泊まる予定のキャンプ場へ行こうと高速に乗る直前に「日本一の大杉」という看板を見つけて寄り道

樹齢300年かぁ、でかいなぁ凄いなぁ。とか思ってたら一桁違って3000年だったでござる

今日のキャンプ場は公共の施設、電話すると適当に使え、管理人なんていねーよ。と言われる
行ってみると公園の片隅で本当にここで合ってるのかすら分からない状況

水場も公園の水道だし、トイレは川沿いにある簡易トイレ。当然他の宿泊客は無し
昨日キャンセルしたキャンプ場もそうだけど、0円マップに載ってる安価なキャンプ場はろくなのが無いことに気がつき始める

2日目の走行距離475.7キロ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)